春の全国交通安全運動期間|相模原市みちた整骨院

2022年04月9日

こんにちは、相模原市で交通事故治療を行っております。

相模原みちた整骨院です。

皆様は令和4年4月6日~令和4年4月15日までの期間、春の全国交通安全運動期間となっているのをご存じだったでしょうか?

この全国交通安全運動は国民全員が交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的としているそうです。

令和3年は交通事故から24時間以内に亡くなった方は、2636人と統計を取り始めた昭和23年以降で最も少ない人数となりましたが、未だに交通事故で亡くなる方は多く、その多くが歩行中の事故が原因だそうです。

今回の交通安全運動はそうした交通事故を減らすために交通安全対策の一環だそうです。

また、4月は入園、入学シーズンでもあり、幼児や児童の歩行中の交通事故が増える時期でもあるそうです。

横断歩道手前での一時停止や減速、通学路など最高速度30キロの区域では歩行者が多く交通事故が起こりやすいので、お車を運転される方はもちろん、自転車を運転される方も運転する際は細心の注意を払って運転をしてください。

また、令和4年4月10日は交通事故死ゼロの日になっています。

歩行者保護の意識を高めるとともに、他の車両にも思いやり譲り合いの精神で安全に車を運転してください。

現在みちた整骨院に交通事故治療で通院されている方の中にも横断歩道を横断中に車に衝突され負傷した患者様がいます。

事故後すぐはかなり体の痛みが強い状態でしたが、当院での治療を続けていくうちに少しづつ日常生活に戻ってきています。

交通事故は遭わないほうがいいですが、万が一交通事故に遭ってしまいけがをしてしまった場合はなるべく早期に治療を始めることが早期回復や後遺症のリスクを最小限に抑えることが出来ます。

事故直後はなんともなかったが時間が経ってから症状が出る方も多くいらっしゃいます。

相模原市みちた整骨院では交通事故の患者様を多く診ております。

歩行中に事故に遭ってしまった方や、事故から少し時間が経ってから症状が出てしまった方などいろいろな方を診ています。

万が一交通事故に遭ってしまったり、お知り合いの方が交通事故に遭ってしまったという方は一度相模原市みちた整骨院にご相談ください。

当院は整形外科や交通事故に詳しい弁護士とも連携しておりますので、安心して治療に専念できます。

 

みちた整骨院の交通事故治療に関してはこちら